2018/09/12

心と向きあうアロマカウンセリング

西洋医学の世界には「心」という考え方がありません。 それでも私たちには実際に心は存在します。 若かりし頃・・・(笑) 薬剤師として患者さんに接した頃は。薬で治すという考え方が当たり前にありました。 当時は耳鼻科の門前薬局…続きを読む

2018/09/10

秋のケアアロマ

朝晩涼しくなってきました。 季節は秋。 五行で見ると「肺」の季節に突入です。 そしてもれなく私もその季節に体が反応してきています。 今日はこの時期に起こりやすい不調とケアについて書いてみましょう。   消化器の…続きを読む

2018/08/27

消化管活性の必要性とその精油たち

先日の学びの日。 免疫の概念が数年前に大きく変わって、しばらくは??がいっぱいの日々でしたが。 年々セミナーなどに参加し、師匠の講座を受けていくうちに少しずつ落としていけている感覚があります。 とはいえ、覚えることが難し…続きを読む

2018/08/25

アロマカウンセリングとその有用性

今週はアロマカウンセリングの日々でした。 様々なご相談がありますが、どなたも皆さん一生懸命に前向きに生きていかれようとしていらっしゃいます。 ある方は体の不調から。 ある方は心の不調から。 ある方は人間関係の不調から。 …続きを読む

2018/08/21

心の防衛のためのアロマ・向精神薬からの脱出

最近は医療サイドも向精神薬の減薬を患者さんに進めています。 先日の薬局では、患者さんが服用している薬についてお尋ねになられました。 「飲んでる薬は続けると何がいけないの?」と・・・。 かつては、当たり前のように不眠時に抗…続きを読む

2018/08/20

痛みと炎症のアロマ

先日のナードジャパンアロマアドバイザーレッスン。 痛みと炎症のアロマについて。 痛みの定義は明確にはなっていませんが。 国際疼痛学会においては以下のようになっています。 痛みの定義 「組織の実質的あるいは潜在的な障害に伴…続きを読む

2018/08/16

多剤服用の方のための薬の見極めとアロマケア

病院でもらう「内服薬」。 今ではお薬手帳や薬剤情報提供書などの活用により、皆さんの服用している薬の名前や主な作用。 そして副作用などもわかりやすくなっています。 でも、時に内服を漠然と服用している方もあったり、不要な薬を…続きを読む