講座について

漢方医学アロマベイシック講座

漢方医学アロマベイシック講座

中医学を基本とした考え方に、現代医学である西洋医学の考え方を用いて体 の臓腑を考えます。 同時に、陰陽五行という自然界の流れに沿った事象、体の考え方を知り、そこに当てはめること の精油(芳香成分)について考えるというカリキュラムとなります。 お手持ちの精油でブレンドの組み立て方の幅が広がります。

講座内容

  1. 陰陽五行説の基礎 陰陽五行について分かりやすく学びます
    ・陰陽五行説とは
    ・身体を陰陽で考える
    ・自然界のしくみと有機化学物質である精油との関係
  2. 気血水について
    ・気血水の意味と意義、西洋医学の見方と当てはめてみます
    ・気の種類と生成過程と作用
    ・血の概念と生成過程と作用
    ・水の概念と生理機能 西洋医学的な見方との違い
    ・気・血・津液(水)に関わる精油
  3. 臓腑の生理機能と五行との関係・肝
    ・肝を五行で考える・・・肝は血と気
    ・肝の生理機能と西洋医学的な臓器
    ・肝の不調とそこで起こりうる疾患(他臓腑との関連も含める)
    ・肝とアロマとの関わり
  4. 臓腑の生理機能と五行との関係・心
    ・心を五行で考える・・・心は血と気
    ・心の生理機能と西洋医学的な臓器
    ・心の不調とそこで起こりうる疾患(他臓腑との関連も含める)
    ・心とアロマとの関わり
  5. 臓腑の生理機能と五行との関係・脾
    ・脾を五行で考える・・・脾は気・血・水
    ・脾の生理機能と西洋医学的な臓器
    ・脾の不調とそこで起こりうる疾患(他臓腑との関連も含める)
    ・脾とアロマとの関わり
  6. 臓腑の生理機能と五行との関係・肺
    ・肺を五行で考える・・・肺は水と気
    ・肺の生理機能と西洋医学的な臓器
    ・肺の不調とそこで起こりうる疾患(他臓腑との関連も含める)
    ・肺とアロマの関わり
  7. 臓腑の生理機能と五行との関係・腎
    ・腎を五行で考える・・・腎は気・水
    ・腎の生理機能と西洋医学的な臓器
    ・腎の不調とそこで起こりうる疾患(他臓腑との関連も含める)
    ・腎とアロマの関わり
  8. 七情に基づいた感情と精油
    ・五行に基づいた七情
    ・脳科学的に見た感情
    ・感情とアロマの関わり
  • 全回クラフトを作成。
  • 各レッスン3時間、1日4レッスン12時間を、2日間(8レッスン合計24時間)集中して行います。

受講料

88,880円(出張費は別途いただきます)

備考

  • 全過程終了後に、レスプリハーブの修了認定書を発行します。
  • 認定書お持ちの方の再受講は、半額で受講可能です。

講座の予定

現在、予定はありません。お申し込みフォームから、リクエストをお願いします。

講座お申し込み

講座お申し込みフォーム

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

URL
TBURL

コメントとトラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 加子坂 由香里

    初めまして 三重県在住の 加子坂 由香里 (カコサカ)と 申します。

    9日 水曜日 Replus さんでの 講座 申し込みさせて頂きました。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    少し自身のことを話させてください。

    私は 約2年前に アロマに出会いました。

    持病で 原発性胆汁性肝硬変 があるのですが 内服薬を変えたことがきっかけで 悪化して1年ほど休職し

    状態が落ち着いてきたので 仕事復帰したての時でした。

    仕事も、病気の事も とても不安に思っていました。

    そんな時に アロマに出会い その魅力に引き込まれ 自分や家族の健康維持に使いたいと思うようになり少しづつ 気持ち

    が 元気になっていく 自分を感じていました。

    私自身看護師をしているのですが いつか 患者様や 患者様 に限らず色々な方に 精油を使って ケアさせて頂

    いたり お役に立て たら 良いなあ と思うようになりました。

    少しづつ勉強を 始めて 秋に AEAJ さんの アドバイザー の登録をさせて頂きました。

    今後 もっと 勉強させて貰って インストラクター やセラピスト に なりたいと思っており

    沢山のスクール がある中で どちらで 学ばせて頂くか 資料頂いたり 相談に伺ったり

    させてもらっているところです。

    先日 Replus さんに サードメディスン チェック に

    お邪魔させてもらい そこで 先生の講座のことを知り 申し込みさせて 頂きました。

    先生 は薬剤師さんでいらっしゃる のですね そして 講座をなさったり カウンセリング と色々な

    活動 なさってるのですね。

    ブログ の方も 拝見させて頂いてます。

    素晴しいですね。

    漢方 アロマ とても 勉強させてもらいたいです。

    とても 楽しみにしています。

    どうぞよろしくお願い致します。

    問い合わせ では なかったのですが ご挨拶させてもらいたく

    こちらから 送信させて頂きます。

    • 加子坂様

      この度はご連絡ありがとうございます。
      明後日、三重でお会いできること心待ちにしております(*^^*)

      お気をつけてお越しください。

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top